無利息で今すく゛5万円だけ借りられるカードローン

5万円を出来るだけ早くお得に借りる方法

急に現金が必要になって、5万円だけ借りたい時どうしますか?クレジットカード附帯のキャッシング機能を使うという方法もありますよね。でも5万円といっても長く借りれば利息がもったいないですね。
だからといって、友人や、親に借りるのもあまり気が進まないはず。そこで良い方法として、無利息期間のあるカードローンでキャッシングするという方法です。
初めての申込であれば、30日間は利息が0とか無利息とかいうサービスをしているカードローンを利用すれば、その間の利息が発生しません
どうしても5万円だけすぐ借りたいけれど、無駄な利息は払いたくないという人にはベストな方法ではないでしょうか?

今すぐ5万円だけ借りる最短の方法

ネットから申込みをする

まずは、ネットを利用できるPCやスマートフォンを用意しましょう。ネットであればどこからでも申込できますから一番早い方法です。無人機に直接行くよりも、まずはネットから申込みをしましょう。
無人機に行っても審査を待たねばなりませんし、誰かが使っていたら順番待ちになりますからね。申込にメールアドレスは必要ですので必ず用意しておきましょう。
申込の候補としてお勧めなのは、プロミス、アコム、新生銀行カードローンレイクの3つのカードローンです。それぞれ特徴がありますので、その特徴を理解してから自分に目的、条件にあっているものを選んでください。

プロミス

メールアドレス登録とWeb明細利用の登録すれば30日間無利息になります。借りてから30日間ですのでまるまる30日間は利息がつきません。ポイントを貯めて消費することで再度無利息期間を得ることもできるようになっています。

自動審査可能時間は9:00-20:00です。
アコム

契約の翌日から30日間金利0になります。借りてから30日ではないので注意してください。契約完了して、直ぐに借りたい方には関係ありませんね。

審査回答時間自動審査可能時間は9:00〜21:00
新生銀行カードローンレイク

同様に30日間無利息が有りますが、5万円だけ借りるのであれば、5万円まで180日間無利息というものすごいサービスがあります。ただし銀行ですのでノンバンクよりは審査が厳しいかもしれません。

ネット申し込みの審査結果時間8時10分〜21時50分(第3日曜〜19時)
申込情報の入力

たいていの申込サイトには、3つ前後の質問に答えるだけで、短時間で借入できるかどうか表示される、事前審査機能があります。年齢や年収などだけでできますので、心配な人はチェックしてからということもできます。まあ5万円程度ですから、滞納したことがあるとか、すでにたくさん借りていて総量規制を超えているなどなければ、借りることはできると思いますので、心配な点が無ければ直ぐに申込みに入ってもいいでしょう。

入力は正確に行う

住所や、氏名など、故意でなくとも間違って入力してしまうと、本人確認の書類とちがってしまい、審査に時間がとられて、即日借りられない事もありますので注意してください。限度額は一番小さいものを選びましょう。5万円だけ借りたいのに欲張って限度額を大きくしておいても、審査に不利になりますから、5万円以上での最低限度額にしておきましょう。
(50万円を超える限度額ではノンバンクは貸金業法改正で収入証明が必要になります。)

カードの受取方法の選択がある場合は、都合の良い利用方法で選びます。
  1. ATMから直ぐ引き出したい場合は、無人機で受け取る方を選択します。
  2. 自分の口座に入れてから引き出す場合は、カードは郵送を選びます。
  3. (カードが無くても指定口座への振込キャッシング(平日)できる)

必要書類の提出をする

必ず必要になるのが身分証明書です。これはどのローンカードに申し込みをしても必要になります。運転免許証など本人が確認できるものが必要になります。ネットで申込をする場合は、画像として送信またはアップロードします。
スマートフォンの場合は専用のアプリを用意している会社もあります。スマートフォンなどのカメラで撮影したものを送る形になりますので、全てネットで完了できることがほとんどです。

無人機でカード受取る

カードが直ぐ欲しい場合は、申込後近くの無人機まで行って、「すでにネットで申込済み」などの選択をしてカードの発行をしてもらいます。但し審査の結果が出るまでは利用できません。
カードでキャッシングするのではなく、振込でキャッシングを受けるならば無人機まで行く必要はありません。ただし、ネットキャッシングは原則平日でないとできません。
(一部特定の銀行の口座であれば、土日休日でも振込キャッシングできる会社もありますがその口座を持っていないとできません。)

ネットキャッシングする

全ての会社というわけではありませんがたいていの場合平日の14時までに契約が完了すれば、その日のうちに振込によるキャッシングが可能になります。会員サイトから振込での融資を申込すればおそらく無人機迄行くよりも早く振込されると思います。あとは自分の銀行のキャッシュカードで引き出せはOKです。

ネットキャッシングとカードキャッシングどっちがいいの?

無人契約機まで行ってカードの発行を受けて、カードを使ってATMでキャッシングするのと、ネットから申込みして、口座に振込(ネットキャッシング)してもらうのとどちらがいいのか?もし迷うであればそれぞれの利点、欠点を考えてどちらがいいのか判断するといいでしょう。

ネットキャッシングの利点

家から一歩も出なくても、自分の口座にお金が振り込まれます。無人機が遠い場合や知らない場合探す手間が省けます。
そして自分の銀行のキャッシュカードで、自分の口座からお金を引き出せるので、人に見られても全く恥ずかしい思いをすることはありません。
振込融資の申込から数分で振込されるのが一般的なので時間がかかってしまうという事もありません。

ネットキャッシングの欠点

無人機まで行く必要は無くても結局は銀行のATMまで現金を下ろしに行く必要があるのは一緒です。
金融機関が休日の場合は、振込できないので平日の銀行ATMが使える時間帯でなければ現金を手に出来ません。

カードキャッシングの利点

多くの場合土日祭日でも無人機でカードが受取れ、審査が完了すればキャッシングができます。

カードキャッシングの欠点

無人機を探してそこまで行ってカードの発行手続きをする必要があります。
隠れて目立たない場所にありますが、やはり人に見られるのはちょっと恥ずかしい気がします。
契約機がたくさんあるわけではないので、誰かが使っていると待つ人必要があります。

 

 

私の5万円キャッシング体験談

たまたま、給料日前で、急に冠婚葬祭が重なって、現金が心もとなくなって、5万円だけ借りたいって時でした。クレジットカードのキャッシング機能は、落としたときに怖いので解除してもらっていたので、キャッシングができません。
しかたなく、利用することになったのですが、その時はネットキャッシングを選びました。やはり無人機まで行くのはちょっと気が引けます。一度も無人機を利用したこともありませんし、あまり意識してみたこともありませんので、どこにあるのか、まず探さなければなりません。各社のホームページで、どこに無人機があるのか調べられますので直ぐ見つかると思いますが、面倒です。
また、家から一番近くの無人機に行くという事は、近所の人や友人知人に見られる可能性が高くなります。やっぱり「あいつ、〇〇〇に入って行った、金に困ってるのかな?」なんて思われたり、噂されたりするのはちょっと嫌ですからね。
実際にネットキャッシング申込してみると実に簡単です。会員サイトから自分のネットバンクに振込依頼して、10分程度後にネットバンクを見たら既に振込されていて、時間を見たらすでに3分後ぐらいに振り込まれていたようです。
徒歩でも行ける郵便局のATMからネットバンクのカードを利用して引き出しました。(私の場合店舗の無いネットバンクへの振込なので、引出に手数料がかかりましたが)
トータルで申込んら1時間ぐらいしかたっていなかったのではないかと思います。これはあくまで私の体験ですから、審査時間などは分かりませんが、あっという間に5万円借りられてしまったという印象です。

その他のカードローン

当サイトでは、5万円だけを直ぐに借りたいという場合にお勧めのカードローンを紹介していますが、借りたい金額や目的、借りる期間によっては、当サイトのおすすめするカードローンがベストではない場合があります。
その場合は、こちらの目的別カードローンランキングの情報が役立つと思いますので、そちらも参考にしてください。